ハーフ系カラコンの選び方

ハーフ系カラコン呼ばれるものも今はたくさんあって選び方がわからない人もいるのではないでしょうか。
そういった人のためにハーフ系カラコンの選び方を書こうと思います。

ハーフっぽく見えるカラコンの最初の条件としては何色ものカラーのグラデーションになっているということが挙げられます。
例えば、ヘーゼルとライトグレーとダークグレーの3色が重なっているとかです。

そして次が装着すると目の中にひまわりの花が咲いているように見えるという条件です。
文字だけだとイメージしにくいかもしれませんが3色トーンのグラデーションになっているカラコンを選ぶと自然とひまり模様が見えることが多いので、通販サイトの着用写真などを見てください。

この2つの条件に合致するハーフ系カラコンはたくさんあると思いますが、あえて一つ挙げるならローラプロデュースのリルムーンというカラコンがおすすめです。
そのうちチョコレートというカラーだけは1トーンでハーフ系ではないのですが、クリームベージュ(スキングレージュ)、スキンベージュ(スキングレージュ)などは3トーンでまさにハーフカラコンです。

ハーフ系カラコンについてさらに詳しく知りたい人は下記サイトを参考にしてください。
ハーフに見えるカラコン